これか。この穴なのか。

ダンナです。

ガソリンキャップを開けてよーく見ると、こんな穴があります。

c0108934_2291969.jpg



これは何の穴でしょうか??

空気穴という説が有力になりつつあります。

========↓下記は訂正前の文↓=======

これがおそらく、タンク内の気化したガソリンをキャブに送るパイプにつながっているようです。

ですので、ガソリンをこの穴より上まで入れてしまうと、液体ガソリンがパイプに詰まって調子悪くなる可能性が高いということになりますね。故障まではしないでしょうが・・・

なんなら、PIAGGIO側も、もっと溢れさせずにすむような給油口を設計してほしいものです。

今までいつも、ガソリンはすりきりいっぱいまで入れてましたよ・・・・

てなわけで、ガソリンの入れすぎには注意ですね。


あくまで僕の見解です。もし間違っていたら、やんわりと叱ってね♪
[PR]