リアキャリアを入手した!

ダンナのベスパレベルが1あがった!!

FACOのリアキャリアを取り付けた!!

c0108934_21264216.jpg


ついでにblogの色を春色にしてみたぜ。あとで嫁の顔色うかがっちゃうぜ!!



c0108934_211549.jpg


わーいベスパっぽーい ヽ(´ー`)/



悩んだ挙句、皆さんのご意見を参考にチョイスすることができました。

中途半端に選択肢があると悩みますね。

今のところクッピーニとFACO、HILINE、純正という選択肢があるだけですが・・・

その節は皆さんアドバイスありがとうございました。

判断するにあたって

ベスパっぽい」を重視するか

実用性」を重視するか

入手の簡単さ

俺は何のために生きているのか

小鳥のさえずりは何故心地良いのか

セミの寿命はどこからカウントすべきか



あらゆる条件を熟考いたしました。


で結局、よくあるタイプを選択してしまいました。ミーハー万歳!!


「俺の人生うんぬん」、「セミの寿命うんぬn」などに関しては答えがまとまらないままですがね。


======

後に続くLX乗りがいたら取り付けが大変なので、ここで取り付けアドバイス。

取り付けに多少苦労しました。

僕のLXには、クッピーニのサイドバンパーがついています。

このサイドバンパー、ET4と共通のパーツで、後部の固定は座席のグラブバーを固定するボルト(VESPAとロゴの入っているカバーの下のボルト)と共締めします。

この時点で、純正のボルトでグラブバーとサイドバンパー、両方を共締めしているんですが

FACOのリアキャリアをつける場合、クッピーニのバンパーが少し干渉する&純正のボルトでは長さが足りない、ので、純正ボルトより少し長いものを用意する必要がありますのでご注意を!!

で、クッピーニのサイドバンパーに対して同じくクッピーニのリアキャリアでしたら、純正グラブバーごととっかえなので新しいボルトを用意する必要はありませんぞ。

つまり、こういう事になります。

必殺、ダンナのポン付け可否チャート!!

========
■クッピーニのサイドバンパー装着のLX

クッピーニのリアキャリア ○(純正ボルト流用でポン付け)
FACOのリアキャリア △(新しく、長いボルト&ワッシャーが必要)

■FACOのサイドバンパー装着のLX

クッピーニのリアキャリア ○(純正ボルトポン流用でポン付け)
FACOのリアキャリア ○(あまり労せずしてポン付け)

========


このようになっています。
HILINEやPIAGGIO純正のサイドバンパー同士の適合は、俺にはわかりませぬ。

多分、サイドバンパーがグラブバーのボルトと共締めのタイプである場合、グラブバーごと取り替えるリアキャリアでなければ多少の工夫が必要になってくると思いますよ。

今回は、「ポン付けできますよ」と店の主が断言していたのですが、実際フタを開けてみるとポン付け不可だったので、責任を感じたのか店の主が「タダ」で取り付けしてくれました。ボルトとか無料で世話になっちゃいました・・・


ありがとう店長さん!孫の代まで愛してる!!ちょっと嘘!!
[PR]