一目惚れ

こんばんは。旦那です。

えーと、僕がLXとであった時の話をば・・・

知る人ぞ知る、スクーターファンという雑誌があるんですが、僕は毎号買ってます。

写真がきれい&記事がしっかりしてる

お値段も800円ぐらいで僕の昼食2回分なんですが、ついつい買っちゃいます。

あ・・・昼食換算にすると意外とモノの値段の本質が見えますね。ははは;

それの12月号がベスパ60周年特集でした。





まあ、それを読んだ時はフーン・・・て感じで、今現在、流行のビッグスクーターに乗っている僕は「ベスパもいいかもな」ぐらいにしか思ってなかったです。ただ、ビッグスクーターはスクーターとはいえ、巨大です。取り回しが大変で、僕が行くスタジオや、職場のバイク駐輪場に止めるのは大変。そのへんで、足代わりに使うにはちょっとした苦労がありました。

ただ、僕は楽器をやっていて週二回は楽器や機材をバイクで運び、月に数度、ライブをやっているので、その時は「個人機材車」として重宝しているのですが・・・

僕はもともと、ベスパのビッグボディのPXシリーズがデザイン的に気に入っていたんですが

先ほどのスクーターファン12月号を見て、改めてオートマチックなベスパの写真をまともに見ました。ユーザーの写真がたくさん。その中に、ウクレレ奏者が登場していて、LX125に機材をガンガン積んでいて「荷物がたくさん積めてステチ★」的なコメントがあり、あ、ベーシストの俺でもいけるかなあ・・・なんてことを考えていました。

そして、オートマベスパのデザインをじっくり見てみる。



・・・・母さん、もう21世紀だよ・・・21世紀・・・

・・・・母さん、ベスパにはもうインジェクションモデルが出てるんだね・・・

・・・・母さん、インジェクションモデルはさすがに買えないや・・・


と、その程度の思考で一旦終了していたんです。


ただ、オートマのベスパも、なかなか可愛いジャマイカ~!!ノープロブレム!!

と、レゲエな気分でベスパ導入は未だ他人事でした。



ところが



とある一月中~下旬の寒い週末。

僕は職場が原宿・渋谷エリアなんですが

ハラジクで嫁と待ち合わせして、飯でも食いに行くかという約束をしていた事がありました。

待ち合わせまで時間があったので、僕はタダ一人ハラジクの街を徘徊していました。

あー、ベスパの店とかあったら冷やかしにでも入りたいけど・・・さすがにハラジクにはそんな店ねーだろーなーヽ(´ー`)/


久しぶりの裏原宿をテクテクしていました。

・・・ああ、このアクセサリー屋まだやってたんだ・・・

・・・このJULIO(スクーター)まだ止まってる!!何年モノだ!?

・・・あ、こんなところに美容室が2軒出来たんだ!!ハラジクに出せばいいと思ってるんだろーなー・・・

・・・あ、こんなところにベス・・・・


ベ ベ ベスパ!!

というわけで、なんとハラジクにベスパのお店発見!!

あ、あたらしいベスパがある!ちょっと眺めてよう!!

すると、気さくな雰囲気の店員(後に店長と判明)さんが話しかけてきた。

しかし、俺が目を奪われた店頭に止めてあるベスパは、お客さんが乗ってきたものらしい。

ブラックのLX125。巨大な風防。ひざかけ。リアキャリア。バンパー。ん?風防にラメのシールがついてる!てことは女性オーナー?

定番のイタリアン通勤カスタムといったところだが、オートマの新しいベスパなのに、しっかりベスパしてるじゃないですか!!にしてもこのLX125のブラック、まじでかっこいい!!

そのまま、店長と話が弾み色々とベスパについて教えてもらう。

「今嫁と待ち合わせてるんで、また時間できたらきまーす!」

ということになり、待ち合わせの時間になったため、嫁と合流。ヒルズの隣に新潟県の物産展があったので、そこで昼食。20代のカップルはウチらだけ・・・

そこで、先ほどの店でもらってきたベスパのパンフレットを取り出し、嫁と見る。

嫁、悪くない反応。

よって、その後もう一度お店に顔を出すことにしました。


嫁同伴での店訪問。店長さんも至極笑顔(売れるかもしんねえからな)

そこで、色んなベスパにまたがらせてもらい、嫁の顔色を伺う。



ねえ嫁・・・これどーっすか!?




ってアレ?????





嫁は、モペッド(チャリンコみたいなバイク)を見ている。


あー、ちょっと気になっちゃってるんだろーなー・・・

と思いつつ、オートマになったベスパの良い点などを店長と話す。


まず、僕が着目した点がコレ。

ミッションのベスパに比べて、トラブルが少ない

オートマ、運転が楽

メンテのパーツの交換時期が割りとはっきりしている

そうです。僕は今、ビッグスクーターにのっているので、交換すべきパーツぐらいは理解しているのでミッションベスパの「クラッチワイヤーのトラブル」とか言われてもピンとこない。オートマならスムーズに以降できそうだな・・・

てなわけで、オートマベスパ、しかもお手ごろ価格のLX125(維持費がメチャ安い)が急速に気になってきたのです。デザインも含め。

さっき店頭に止まってたお客さんの黒いベスパ、かっこいいなー・・・俺に似合うだろうなー(笑)

みたいな。

帰りしな、嫁がパンフレットホルダーを見ている。

やはり、モペッドが気になるらしい。

どーせ、ベタなTOMOSあたりが気になるんだろう(俺は好きだけど)と思っていたんですが

なんと嫁、ドイツはSACHSというメーカーの

「optima」という激渋モペッドのパンフレットを要求。

店長さんも、「えー!」みたいな感じでパンフレットを手渡す。

ということで、今まで二輪車には見向きもしなかった嫁が初めて二輪車に興味を示しました。

普段なら驚くべき、というかめちゃくちゃ嬉しくて喜ぶんですが、

僕もベスパのことで頭がいっぱいいっぱい。

その日は、お互いの思い(バイクへの)を胸に、電車でトコトコ帰宅したのでした・・・
[PR]