xenon a go go!

あいあーい。ダンナです。

約1年ごしの準備(面倒でやらなかっただけ)で、ついに我がコシヒカリ号が!!

c0108934_010299.jpg




今日はあったかくて、朝からバッチリ目覚ましできた土曜。

さーて、今週のダンナさんは・・・  んっ あっ うっ うっ

てなわけで、色々事件が起こったんですがそれは後述。

長い間準備していた、HID装着作業に取り掛かりました。

まず、昨年motorsportscootersからH4台座のついたLX用ヘッドライトユニットを輸入していたんですね。およそ100ドルでした。

で、ヤフオクで安いHID(ローのみ)を買ったんだけど、やっぱりハイローが良かったんで、開封しただけ。結局コレは使いませんでした。

で、最近の僕のお勧めなパーツ屋はですね

ベトナムにアジア向け拠点がある

scootRS

ここです。HID以外にも、非常にリーズナブルな値段でドレスアップパーツが売ってます。
クロームパーツが山盛り。というか、錆びないようにポリッシュされたステンレス製なんですね。
さすがスコールの降る国です。

欲しいものばっかだけど、最近サバゲーにはまっているんで、基本的に予算はそっちにまわっているから無理しないw

c0108934_01899.jpg


さて。
このサイトで、「LX用、しかもプラグアンドプレイなHID」だなんて書いてあったので、商品写真見たら明らかにH4用だったんですがww

ソケット台座がba20dである僕のLXにはそのまま取り付かないですね。でもH4用のヘッドライトユニット、買ってあるから、折込済みの問題ですな。

円高に乗じて、そのHIDを注文しました。

89ドル。安い。送料も安かった。20~30ドルぐらいかな。

c0108934_0203823.jpg


まー、届いた時点で「説明書」が入っていなかったのが東南アジアン・クオリティでしたが。
とりあえずハーネスの延長キットや、バラスト・リレー固定用のステーもLX専用のが入っていたです。

で、scootRSに早速メール。
「説明書ついてないじゃん。なんとかしてよボー・グエン・ザップ将軍。」
って。

そしたら、かなり丁寧な返事とともに、3日間ぐらいで写真入りの説明ウェブページを作ってくれました。
いろいろうるさい日本人だと思われたんでしょーかねww

で、やりとりしている間にBA20DソケットのヘッドライトをもつLXがあることを知らなかったみたいですww 大丈夫かよっ!!

なので、改造方法も含め写真入りで先方にメールしときました。

まあそれはさておき、まずは家の中でできる準備。

c0108934_0243351.jpg

H4のヘッドライトユニットについていたゴムブーツをカットします。
LX150とかは最初からH4だったりするのかな?
とりあえず、僕らのBA20D(マツシマならH4BSという型番)のゴムブーツは若干形が違うので、そちらの場合のやり方は、わかりまへん。なんとかなると思いますが。

で、HIDバルブをぶっこみます。途中の過程は省略します・・・。
c0108934_0274663.jpg


LXをバラしていき、ヘッドライトのハーネスについてたコネクタをちょん切ります。まあ、この部分でなくてもよかったんですが、大丈夫だと思います。

c0108934_0295388.jpg


そして、ゲットしてあった
デイトナ:DAYTONA/H4バルブ用コネクターセット

で車体側のH4カプラーを用意します。

c0108934_0343175.jpg

配線は、
ブラウン = ロー
ムラサキ = ハイ
ブラック = マイナス
でした。ご参考までに。

もしご自分でやられるかた、H4カプラの極性は自分で調べてください。簡単に検索できますんで!

まあ、ヒント。
c0108934_0373789.jpg

c0108934_0384080.jpg

こーやって書いておくと間違いが少なくていいですね!

今回はフロアボードを取り外したり、レッグパネル外したり、色々と外装の取り外しが勉強になりました。ガサツな性格がモロに出てしまった。

2箇所、ネジなくしてるけど、まーいっかー。みたいな。

てか、ついてなかったんで走っているうちにとれてたかもww まあ、とりあえず大丈夫そうな部分だったんで、そのうちなんとかしましょう。

で、日も暮れてきていて焦ってたので、
HIDを初めて点灯する時に儀式「カラ焚き」をしなかったんで、
若干ヘッドライトユニット内が曇りましたが、気にしないww

無事、点灯しました。

c0108934_0535320.jpg


ハイローもちゃんと切り替わります。

ただ、問題。


c0108934_04194.jpg

グレア光?っていうの? 光のモレがパねえ。
そこ照らさなくていいよ、みたいな。

あと、多分右側通行の国向けに作られた遮光版なので、写真で見てわかるとおり右側が若干上方向まで照らしちゃってます。

なので、この後光軸調整をマックスまで下げました。
光軸調整の仕方は購入時のマニュアルに載ってますんで、それをご参考に。

まあ、一筋縄では色々といきませんでしたが、とりあえず明るくなりました!

嬉しいぞーーーい!!!!
[PR]