風防の季節。

ダンナ・オブ・ジョイトイです。

すっかり寒くなってきて、防寒対策無しにはスクーター乗れなくなってきましたねぇ。
そろそろ例のレッグカバーを装着だなー、と思っています。
これがあるのとないのとではヒザの冷えが格段に違いますんでね、急務ですなあ。


まあ、僕的に順番を追って防寒対策するとなると、こっちが先です。

ずっとご無沙汰していたデカ風防、装着しました。

c0108934_10534788.jpg


取付時間、5分ww

取り付けてすぐに新宿行ってきました。だいたい40分ぐらいでしょうか。

デカ風防を取り付けるとトップスピードが・・・・という意見がネット上に溢れていますが、
僕だけかもしれませんが、実はものすごい落とし穴がありまして。

「風があたらないので、ついついアクセルまわしちゃう」です。

そう、バイクって車と違って直接風を切りますよね。基本。

そうなってくると、車に乗り慣れていない僕は風の具合でなんとなく速度を把握する部分があります。

デカ風防はマジで上半身に風があたんないんで、気付けば制限速度・・・おっとっと。当局と戦ったら言い訳できねーぐらいじゃんか!

という事が往々にしてあるので、ちょいと気をつけなければなりません。

で、デカ風防ではノーマル比でトップスピードが-10ぐらいになりますが、それでも20キロオーバーぐらいはとても簡単に加速します。

国道で「やべっ!」みたいな状況でコロされないようにするには十分なスピードかと思いますが・・・。

ただ、冬の風が上半身に当たらないってのはものすごいアドバンテージですね。
デカ風防だと、手元の風も防いでくれますし。これでグリップヒーターあったら最高だのお!!

でもokadaさんちで作った本革グリップのが大切だいっ!と。
[PR]